製袋機の安全な運用に関する重要なお知らせ

製袋機運用に関する安全上のご注意

お客様各位<必ずお読みください>

<No.3>
製袋機運用に関する安全上のご注意

  • 点検、修理、清掃、部品交換などの作業時には、必ず製袋機のメインブレーカーを切ってください。
  • 電気BOX内の作業を行う際には、必ず工場側の元電源、および製袋機側のメインブレーカーを切ってください。

製袋機はフィルムを原材料とし、熱シールやカットなどの工程を経て袋を造る機械です。運用中には感電、火傷、切断、巻き込み、挟み込みの危険があります。電源が入った状態では、予期せぬ機械作動による事故の可能性がある点に十分な注意が必要です。

本件につきましてのお問い合わせ先

トタニ技研工業(株):(075)933-7610(代表)
フリーダイヤル:0120-007-610
E-MALE:2007sales@totani.co.jp

改定日:2018年4 月20日
トタニ技研工業株式会社

このページのトップへ